もはや麺以外

【大人の本気】遠足に行くつもりで最強の駄菓子デッキ組んでみた

おはようございます

ケンケン(@Bto777Men)です

 

私は営業の仕事をしています

社会人に出張というものはつきものです

忙しい毎日、移動に時間を要する出張というのはあまり嬉しいものではありません

 

小さいころ、とりあえず遠いところに行くだけで

全然楽しめてたのに、仕事で行くとなると何か違うものです

大人になったな、と目を細めてコーヒーを飲んでしまう今日この頃

来ました、また出張です

もうええっちゅうねんという思いと資料と

一切れのパン、ナイフ、ランプをカバンに詰め込んで

 

金城さん
天空の城●ピュタのエンディングやんけ

 

 

遠足と出張、相違点は色々とありますが

遠足の定番「おかし」を持っていないことです

これがあれば気分が乗らない出張も頑張れるのではないか、と

我ながら意味不明の発想に至り、買うことにしました

疲れているんでしょうか私は

 

比嘉さん
大丈夫かおい

 

大人になったので買いたいだけ買えばいい

しこたま買ってもどうせ500円とかです

けど、ものごとには制限があるほうが楽しめる

 

それを教えてくれたのが遠足の「200円制限」

地域によっては300円など違いはあるかと思いますが

200円制限から独自の駄菓子デッキを組むのは楽しいです

普段からコンビニで思いついたように駄菓子を見かけ買う時も

知らず知らずに「200円まで・・・」と決めて買っています

 

そこで今回も同じく遠足のように金額制限をつけて

友人2人と駄菓子を買ってきました

 

 

こんな方におすすめ

  • 久しぶりに駄菓子を食べたい方
  • 買い物にちょっとしたゲーム要素が欲しい方
  • 幼少期の記憶を少しだけ取り戻したい方

 

【大人の本気】出張なのに遠足の気持ちで駄菓子デッキ組んでみた ルール

ルールは下記とします

消費税を含めず”200円”まで(1円単位は四捨五入)

近所のスーパーの駄菓子コーナーにあるもの

バナナは不可

「お湯を入れる」などの外出先で対応不可のものは不可

 

【大人の本気】出張なのに遠足の気持ちで駄菓子デッキ組んでみた パターン①

人物像 ~THE陽キャ~

「休み時間めっちゃドッチボールしてるやつ」

クラスの中心になっているTHE陽キャです

 

そんな彼も今は現場監督として

誰かのために今日も建設現場で汗を流しています

 

デッキ

※右上⇒左上⇒右下⇒左下の順で記載

1.うまい棒(たこ焼き味)2本 ¥10×2

2.うまい棒(めんたい味)2本 ¥10×2

3.うまい棒(コーンポタージュ味)2本 ¥10×2

4.うまい棒(とんかつソース味)1本 ¥10

5.うまい棒(エビマヨネーズ味)1本 ¥10

6.チュッパチャップス(コーラ味)1本 ¥40

7.そのまんまモンスター 1袋 ¥30

8.ココアシガレット 1箱 ¥40

9.もろこし輪太郎 1袋 ¥20

 合計:¥200

 

解説

まず40%を占める駄菓子界のメインプレイヤー「うまい棒」

男子はみんなうまい棒が好きでしたよね

彼も例に漏れず、うまい棒を大量にデッキに組み込みました

更に人気の「めんたい味」などは2枚持ち

人気の「たこ焼き味」は高硬度のため口の中を傷めないよう注意してください

 

そして隠さない反抗期

遠足でチョイス御法度の駄菓子は「アメ」と「ガム」

「チュッパチャップス」をあえてチョイスする姿勢がとてもアナーキーです

またガムもゲーム性に富んだ「そのまんまモンスター」

同じ見た目のガムが3つ入り、1つがとてもすっぱいあれです

友達と楽しんだ方々も多いでしょう

そして「ココアシガレット」

大人の憧れとして咥えてみたあの日を懐かしんでいました

 

 

【大人の本気】出張なのに遠足の気持ちで駄菓子デッキ組んでみた パターン②

人物像 ~天才肌~

「ちょっと独自の感性を持っている不思議なやつ」

普段おとなしいけど何かこいつの意見は聞いちゃうってやつ、いませんでしたか

結局こういうやつが一番センスあるんでしょうね

 

そんな彼は大人になった今

工業製品のデザイナーとして着実にキャリアを積んでいます

 

 

デッキ

※右上⇒左上⇒右下⇒左下の順で記載

1.どでかばーチョコ 1本 ¥50

2.どんどん焼 1袋 ¥20

3.カットよっちゃん 1袋 ¥50

4.うまい棒(チーズ味)1本 ¥10

5.さくらんぼ 1袋 ¥30

6.ビーフジャーキー 1本 ¥10

7.セコイヤチョコレート 1本 ¥30

 合計:¥200

 

解説

男子が積極的にチョイスしない甘い系の駄菓子も積極的にチョイスしています

甘味の他に定番の塩っ気、酸味もデッキに加えており、一番バランスがよいかと思います

金額を合わせる為でしょうが、「ビーフジャーキー」を選ぶあたりが

お酒好きの素養が垣間見えます

 

そんな彼もやはり「うまい棒」を1本チョイスしたのですが

定番の中でも変化球であるチーズ味

 

しかしながら”お菓子は甘いもの”という信念があるのか

一番好きな「さくらんぼ」は1位指名で選択しています

お小遣いをもらった日はこれを買い、数枚一気食べするのが贅沢だったとのこと

【大人の本気】出張なのに遠足の気持ちで駄菓子デッキ組んでみた パターン③

人物像 ~1.5軍~

楽しい友人に囲まれ、軍団の1.5列目として

微妙な存在感を示していた彼

今は営業マンとして日々愚痴を言いながらサラリーマンをしています

そう、これは私ケンケンのデッキです

 

デッキ

※右上⇒左上⇒右下⇒左下の順で記載

1.蒲焼さん太郎 1枚 ¥10

2.焼肉さん太郎 1枚 ¥10

3.ポテトフライ(フライドチキン味)1袋 ¥30

4.キャベツ太郎 1袋 ¥20

5.甘いか太郎 1枚 ¥20

6.ビッグカツ 1枚 ¥30

7.ヤングドーナツ 1袋 ¥40

8.青りんご 1袋 ¥30

9.うまい棒(めんたい味) 1本 ¥10

 合計:¥200

 

解説

好きなものを全部入れました

「その年に一番優れた選手を1位指名する」という

北海道日本ハムファイターズのようなドラフト戦略で臨んだ今回のデッキ編成です

デッキのバランスとしては如何なものか?という心配もありましたが

結果としてはデッキとして機能するバランスに仕上がったのではないでしょうか

 

そんな私のトップ2は「ビッグカツ」「ヤングドーナツ」です

「ビッグカツ」は30円と割高なものの、しっかりした食感で高い満足度です

「ヤングドーナツ」も40円ですが、ほんのりとした甘みが上品です

 

役者揃いの私のデッキ

「キャベツ太郎」「ポテトフライ」も高い人気です

そして「蒲焼さん太郎」シリーズも勿論チョイスしましたが

種類があれば各種選択することで、もう少し比率が上がっていたと思います

 

そしてこれを入れないといけないでしょう

「うまい棒」は一番人気の「めんたい味」をチョイス

他の味もデッキに加えたかったですが、泣く泣く1本のみとしました

 

【大人の本気】出張なのに遠足の気持ちで駄菓子デッキ組んでみた まとめ

いかがだったでしょうか?

幼少期最もバイブスを上げる存在であった駄菓子

小銭を握って近所の駄菓子屋に走ったことのある方が多いと思います

 

今回、この記事を書くにあたり昔よく行っていた駄菓子屋に行きましたが

もう営業されておらず、時の移ろいを感じました

皆さんの家の近くに、まだ昔通っていた駄菓子屋があれば

久しぶりに行ってみてはいかがでしょうか

 

ショッピングモールで駄菓子屋がある他に

コンビニやスーパーでも駄菓子が売ってます

皆さんの小学校の遠足の予算で駄菓子を買ってみてはいかがでしょうか?

我々はスーパーでワイワイ言いながら選びましたがめっちゃ楽しいっすよ

おすすめのデッキが作れましたらご連絡ください(ガチで)

 

本日はここまで

最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケンケン

30代独身会社員のケンケンです! 音楽・お笑い・麺類・旅行・投資などのテーマから 色々なコンテンツをご紹介したいと思います 皆さんが面白いものが見つけるきっかけとなれば嬉しいです!

-もはや麺以外

© 2022 Boyz to Men