オススメ3選!一人の深夜ドライブでイキって聴く洋楽の上位打線発表 アイキャッチ

ソウルミュージック

オススメ3選!一人の深夜ドライブでイキって聴く洋楽の上位打線発表

2020年9月1日


おはようございます!こんにちは!こんばんは!

ケンケンです!

 

私は独身の特権である
「気が向いた時に行く、あてのない深夜ドライブ」が大好きです

 

真っ暗でオレンジの街灯が過ぎていく中、流れる景色と音楽だけの世界に浸る

そんなドライブは最高です

ケンケン
結婚を前提にお付き合いしたいぐらい好きです!!
金城さん
いや、言い回しが既におっさん。。。

 

そこで、この記事では
私が普段イキって一人で深夜ドライブをしている時
特にテンションが上がる曲をご紹介します!

 

今回は洋楽に絞って打線を組みました

こんな方におすすめ

  • 一人の深夜ドライブの曲を探している方
  • 普段聴かないジャンルの音楽を探されている方
  • ドライブや散歩・ランニングが趣味の方

 

早速ですが
今回のオススメ曲は、打線形式での紹介です

ケンケン
こういう形式によくある、打順・守備位置は独断と偏見ですので悪しからず

 

  1. (二)Dirty Work / Steely Dan 
  2. (右)Let's Groove / Earth, Wind & Fire
  3. (一)Move On Up / Curtis Mayfield
  4. (左)Always Be Proud / Gordon Chambers
  5. (三)How Deep / Color Me Badd
  6. (中)Talk Me How Speak In Love / Marlena Shaw
  7. (捕)All I Need / The Temptations
  8. (遊)End Of The Road / Boyz Ⅱ Men
  9. (投)Dig / Soulive

 

1曲ずつご紹介していきますが

ケンケン
とりあえず今回の記事では1〜3番の上位打線を発表します

 

一人の深夜ドライブでイキって聴く洋楽の上位打線発表!

1(二) Dirty work / Steely Dan

Steely Danはアメリカ出身の2人組バンドです

 

ケンケン
ジャンル的にはAORでしょうか
AORとは、アダルト・オリエンテッド・ロックのことやね
比嘉さん

theロック!のような激しいものでなく
都会的に洗練された音楽のことですね

 

映画「アメリカン・ハッスル」のオープニングで使用されていたこの曲。

 

私は映画はたまにしか見ないのですが
このイントロがかかった瞬間、一気に入り込んでしまったのを覚えています

 

タイトルと予想が違い
ゆっくりとしたイントロからの優しい歌いだしが心地いいです

 

社会人3年目ぐらいの私は出張を終えた帰り
「また嫌な仕事をしちまったぜ…」という顔で、この曲をよく聴いていました(笑)

 

初っ端からイキり散らかしていますが(笑)

普段いろいろな仕事に疲れている皆さんを癒す曲となると思います!

 

2(右) Let's Groove / Earth, Wind & Fire

Soulコーラスグループとして
めちゃくちゃ有名なEarth, Wind & Fire

 

グループ名は知らない方も
「September」など多分どっかで聴いているはずです

 

その中でもこの曲は1980~90年代のディスコシーンで絶大な人気を誇ったらしいです

(私はまだ生まれていないので知りまへん。。。)

 

しかし、その人気も理解できる圧倒的なまでのノリやすさ!

名曲はいつまで経っても名曲で
映画「ナイトミュージアム2」にも使用されています

 

ちなみに私はクラブ的な場所は苦手で、踊るときはもっぱら自宅で一人です(笑)

 

3(一)Move On Up / Curtis Mayfield

ニューソウルの四天王とされるうちの一人
カーティス・メイフィールドの1曲

 

四天王?と興味を持たれた方のために、一般的に四天王とされる4名は以下。

  • マーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)
  • ダニー・ハザウェイ(Donny Hathaway)
  • スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)
  • カーティス・メイフィールド(Curtis Mayfield)

 

この曲の魅力は
入りのホーンセクションや若干ロックっぽさもあるグルーブ感もさることながら

歌詞がただただ前向きであることです!!

 

歌詞が激アマなsweet soulも好きですが、「Move On Up」のような歌も大好きです!

 

また、名曲故にカバーをされているこの曲ですが

アメリカのネオソウルインストバンド”Lettuce”が

ゲストボーカルを迎えてカバーしているバージョンもあります

 

ゆとり世代の私はよりアップテンポなカバーのほうが好きかも…

 

オススメ3選!一人の深夜ドライブでイキって聴く洋楽の上位打線発表 まとめ

今日はここまで

ケンケン
最後までお読み頂きありがとうございます!

あなたのお気に入りの曲が見つかれば
嬉しいなと思ってます!

次回は4~6番をご紹介したいと思いますので、是非ご覧ください

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケンケン

30代独身会社員のケンケンです! 音楽・お笑い・麺類・旅行・投資などのテーマから 色々なコンテンツをご紹介したいと思います 皆さんが面白いものが見つけるきっかけとなれば嬉しいです!

-ソウルミュージック

© 2022 Boyz to Men